トップページ動物園だより > NO-176

動物園だより

動物園だより : NO.176

【共催のお知らせ】展示動物防疫衛生シンポジウム

【共催のお知らせ】展示動物防疫衛生シンポジウム

展示動物防疫衛生シンポジウム
口蹄疫禍から5年、常在危機に備える

平成27年3月6日(金)10:00~18:00

■場 所:宮崎観光ホテル(碧燿の間)東館3階
■参加費:無料(先着 300名)
■参加申し込み方法:宮崎大学産業動物防疫リサーチセンター ホームページからお申し込みください。
(http://www.miyazaki-u.ac.jp/cadic/sympo/)


問題提起
「口蹄疫禍等での宮崎市動物園の対応と課題、思い」:宮崎市動物園
基調講演
「動物園と動物園動物をまもる」:日動水協前会長
特別講演
「Lessons from the UK experience of FMD: prevention ofepidemics in zoos and wildlife parks」:Wildstory主宰
(英国での口蹄疫からの教訓:動物園・野生動物公園における伝染病防疫)
事例報告
「天然記念物御崎馬に発生した馬伝染性貧血への対応」:宮崎大学
「日本の動物園における人と動物の共通感染症対策と課題」:井の頭自然文化園
現状分析
「共通疾病から展示・野生・家畜動物を衛るために」:宮崎大学
「展示動物に対する防疫衛生行政の課題と展望」:神奈川大学
公開討論会
「展示動物防疫衛生:課題を整理して明日への道筋を探る」
コーディネーター・コメンテーター:宮崎大学、到津の森公園、東京大学

平成27年2月20日