トップページ動物園だより > NO-178

動物園だより

動物園だより : NO.178

ケープペンギンのヒナ成長記

①生まれて34日目のヒナ。体重は1.7kgで、大人の約半分です。まだグレーのヒナの羽毛に覆われています。
②徐々にヒナの羽毛が抜け、水をはじく事のできる羽に生え変わってきました。
③すっかり産毛が抜けましたが、大人と模様が違います。 
④泳ぐ姿はもう一人前のペンギンです。


 12月10日に当園で初めて孵化したケープペンギンのヒナ。残念ながら2個目の卵は無精卵で、今回は1羽だけの誕生となりました。
 濃いグレーの羽毛に覆われたヒナは、はじめのうちは親ペンギンのお腹の下にいてなかなか見ることが出来ませんでした。しかし、成長するにつれて巣から出ている時間も長くなり、徐々に姿を確認しやすくなりました。無事に成長するか心配していましたが、毎日元気な鳴き声を聞かせてくれています。
 生まれて45日位たつと柔らかい羽毛が抜け、水をはじくことのできる羽に生え変わり始めました。大人のペンギンとは違い、黒い部分が多いため、見分けることができます。
 そして、生まれて75日目、ついにヒナが初めて泳ぐ姿を確認できました。全く危なげなく泳いだり潜ったりするその姿はまさにペンギンです。  まだ自分では魚を食べることはできません。これから徐々に餌の食べ方を覚え、1年もすると体の模様も大人と同じになるでしょう。これからの成長がますます楽しみです。
 どうぞ、成長しているケープペンギンのヒナを見に来てください!
(飼育課 古根村)

平成27年3月25日