トップページ動物園だより > NO-197

動物園だより

動物園だより : NO.197

カピバラの赤ちゃんが生まれました!

カピバラの赤ちゃんが生まれました!

8月4日にカピバラが5頭出産しました。念願の赤ちゃん誕生です。
カピバラは南米の草原地帯に住む世界最大のネズミで、指の間に水かきがあり、とっても泳ぎが上手なユニークな動物です。赤ちゃんは、ネズミ類では珍しく早成性で、目が見えて毛が生えた状態で生まれてきます。3日もすれば親と同じ草やイモを食べだします。
写真は出産直後のもので、右(4頭目)と手前(5頭目)はまだ体がしめってます。1頭目から5頭目までの出産時間は約3時間で、それぞれ出産後30分ほどでお母さん(モモ)のおっぱいを飲み始めました。
カピバラの出産頭数は平均3頭ですが、今回は5頭と多産になり、モモの体調も心配しましたが、母子ともに元気な様子でホッと一息!!!
初産で5児のママになったモモの奮闘ぶりと可愛いい赤ちゃんをぜひ見に来てください。お父さん(ハヤテ)のイクメンぶりも見れるかも・・・(つづく)

*ハヤテ:2012年12月4日名古屋生まれ、2015年1月15日入園
*モ モ:2012年4月18日埼玉生まれ、 2014年10月7日入園
(飼育課 浜脇)

平成27年8月10日