トップページ動物園だより > NO-219

動物園だより

お知らせ

中仙ジャンボの赤ちゃんの展示を始めました

中仙ジャンボの赤ちゃんの展示を始めました

こども動物村で飼育してる中仙ジャンボに2015年12月1日に赤ちゃんがうまれました。体も大きくなってきて、順調に育ってきてますので、新年明けて1月1日から展示をしています。
 「中仙ジャンボ」とは、もともと毛皮や肉を利用することを目的として、秋田県で大型化するよう改良されたウサギです。
その名の通りとても大きなウサギで、大人のウサギで体重が6~7kgにもなります。展示している母親が体重約6kgで、赤ちゃんと比べると大きさの違いに驚くと思います。
今はまだ小さいですが、すぐに大きくなっていくと思いますので、お早めにかわいらしい姿を見にお越しください。
※天候や動物の体調によっては展示を控えることがあります。(飼育課 髙橋)