トップページ動物園だより > NO-282

動物園だより

動物園だより : NO.282

コシジロヤマドリが孵化しました

【写真左】孵化して2日目。まだまだあどけないです。
【写真右】孵化して8日目。かなり活発に動くようになりました。


 宮崎県の県鳥であるコシジロヤマドリが、当園で初めて孵化しました。
これは、宮崎県と協力して本格的に繁殖に取り組みはじめて早4年。待ちに待ったヒナの誕生です。
 コシジロヤマドリのオスは、繁殖期になると攻撃性が強くなり、飼育下では通常メスと一緒に飼育することが難しく、繁殖には人工授精を用いました。
 昨年までメスが産んだ卵は無精卵(ヒナになれない卵)ばかりだったのですが、今年は待望の有精卵(ヒナになる卵)を得ることができました。ふ卵器に入れて24日目。ヒナが卵から出てきたときには、思わず歓声を上げてしまいました。
 コシジロヤマドリのヒナは周りの音に敏感なところがあり、当面非公開展示になりますが、成長過程等またご連絡いたします。 (飼育課:古根村)

平成29年6月7日