トップページ動物園だより > NO-307

動物園だより

動物園だより : NO.307

今年の繁殖第一号はグラントシマウマ


おっぱいを飲む赤ちゃんシマウマ


赤ちゃん(左)が気になる昨年3月に生まれたメス(右)


1月6日の朝、いつものようにアフリカ園の動物たちの様子を見てまわっていると、大きなシマウマたちの中に小さなシマウマの赤ちゃんが立っていました。当園で今年第一号の繁殖です。
実は昨年11月頃から母親のお腹やおっぱいがどんどん大きくなり、12月は毎日のように「生まれたかな~」とドキドキしながら朝の見まわりをしていました。しかし、なかなか生まれず、大丈夫かなと心配していたところだったので、元気に動きまわる赤ちゃんを見たときにはホッとしました。
母親の個体は17才。2002年に当園にやってきた最年長の個体です。今回生まれた赤ちゃんで6頭目の出産となります。赤ちゃんを生んだその日は、とても疲れた様子で、いつもより長い時間横になって休んでいました。「お母さん、おつかれさま!」
動物園に遊びに来たときは、みなさんやさしく見守ってあげてくださいね。
(飼育課 増田)

平成30年1月12日