トップページ動物園だより > NO-328

動物園だより

動物園だより : NO.328

今年もボリビアリスザルにあかちゃんが誕生しました

左:5月11日に生まれたリスザルのあかちゃん。
右:お腹の大きさが目立ってきました。もうすぐ出産です。

5月11日、今年1頭目となるボリビアリスザルのあかちゃんが誕生しました。
4月の中頃からメスザルのお腹が大きく目立ちはじめ、まだかまだかと首を長くして待っていたところ、力強く母ザルの背中にしがみついている赤ちゃんザルを発見しました。
リスザルたちを見て、その小ささに「子ザルがいる!!」という子供達の話を耳にしますが、さらに小さな赤ちゃんザルが誕生したことで、その誤解も解けるのではないでしょうか。
母ザルは2~3ヶ月間、小さな赤ちゃんザルを背負って子育てをします。もうしばらくすると、出産未経験の若いメスザルがよその子ザルを背負っていることもあります。まるで子育ての練習をしているような行動を見ることも出来ます。
まだまだお腹の大きなメスザルがいますので、リスザル展示場はこれからますます賑やかになりそうです。
(飼育課:古根村)

平成30年5月17日