トップページ動物園だより > NO-337

動物園だより

動物園だより : NO.339

今年も希少種ミゾゴイの繁殖に成功!


孵化してしばらくは白い羽毛も、現在はすっかり羽に生え変わりました。


今年も希少なサギの1種であるミゾゴイに、ヒナが誕生しました。
昨年繁殖したペアが、4月上旬に産卵を始め、5月11日に1羽目のヒナの姿を確認しました。最終的に3羽のヒナが孵化し、親鳥に守られながらすくすくと成長しました。そして、6月17日無事に巣立ちを確認することができました。
現在、体のサイズはほぼ大人と同じになりましたが、全体的に黒っぽく、羽には白い斑点があるので親鳥と見分けることが出来ます。飛び方もまだまだぎこちないようです。
そして、今年はもう1ペア、繁殖に成功しました。今年新たにペアリングした個体が産卵し、6月9日にヒナの孵化を確認できました。こちらのヒナは1羽ですが、日に日に大きくなっているようです。
野生下ではなかなか見ることができないミゾゴイの子育ての様子をぜひ見に来てください。
(見るときは、ミゾゴイを驚かさないよう、静かにお願いします)(飼育課:古根村)


今年初めて繁殖したミゾゴイの親子(7月2日撮影)

平成30年7月21日