トップページ動物園だより > NO-352

動物園だより

動物園だより : NO.352

国内希少野生動植物種「アマミトゲネズミ」の繁殖を初めて確認!



絶滅のおそれのある日本固有のトゲネズミ類を保全するために、環境省が(公社)日本動物園水族館協会と協定を結び、埼玉県こども動物自然公園、恩賜上野動物園、そして、当宮崎市フェニックス自然動物園の3施設でアマミトゲネズミ飼育・繁殖の技術開発を実施しています。
当園では、昨年(2017年)1月に奄美大島で捕獲したアマミトゲネズミの飼育・繁殖の技術開発を続けてきました。そして飼育開始から21ヶ月、本年(2018年)9月15日に初めての繁殖を確認しました。(詳細は→「トゲネズミ類生息域外保全事業について(PDFファイル)」参照)。
なお、仔の生育、飼育・繁殖技術確立を優先するため、当面、公開の予定はありません。

平成30年10月23日