トップページ動物園だより > NO-458

動物園だより

動物園だより : NO.458

アマミトゲネズミの初繁殖が認定されました


(公社)日本動物園水族館協会より、アマミトゲネズミの初繁殖が認定され、「初繁殖認定証」を頂きました。

トゲネズミの仲間は背中にトゲ状の毛を持つネズミで、奄美大島、徳之島、沖縄島にのみ生息する日本固有種です。それぞれの島に「アマミトゲネズミ」、「トクノシマトゲネズミ」、「オキナワトゲネズミ」が生息しています。この3種は、いずれも国の天然記念物に指定されており、絶滅危惧種でもあります。

当園は、環境省と(公社)日本動物園水族館協会とが協定を結び推し進めているアマミトゲネズミの生息域外保全に協力し、2017年より埼玉県こども動物自然公園、恩賜上野動物園とともに飼育・繁殖技術の開発に取り組んできました。

2018年には当園が世界で初めて飼育下での繁殖に成功し、現在も飼育は継続され、3世まで誕生しています。

※アマミトゲネズミは展示しておりませんが、引き続き飼育・繁殖技術の確立を目指しています。

2021年3月5日