トップページ動物園だより > NO-495

動物園だより

動物園だより : NO.495

【定員に達しましたので締め切りました】宮崎市フェニックス自然動物園50周年記念講演会「地方動物園の未来」


【定員に達しましたので締め切りました】


宮崎市フェニックス自然動物園の開園50周年を記念して、来る11月20日(土)前京都大学総長で、世界的に著名なゴリラ研究の第一人者である山極壽一氏をお招きし、記念講演会を開催します。【定員に達しましたので締め切りました】

※新型コロナウイルスの感染状況によっては変更になる場合がございます。

【講演内容】

●独演会 「小猫流‐動物園の楽しみ方」江戸家小猫氏

●記念講演 「地方創生と動物園」山極壽一氏

●パネルディスカッション 「地方動物園の未来」
【パネリスト】山極壽一氏・江戸家小猫氏・ 岩本俊孝氏(宮崎野生動物研究会理事長 元宮崎大学副学長)・出口智久前園長
【コーディネーター】竹田正人園長

山極 壽一 (やまぎわじゅいち)

1952年東京都生。75年京都大学理学部卒業。87年理学博士。14年~20年まで第26代京都大学総長。17年~20年まで日本学術会議会長。現在、総合地球環境学研究所所長。人類学者、霊長類学者として世界的に著名なゴリラ研究の第一人者。「森の巨人」から昨年「人生で大事なことはゴリラから教わった」まで著書多数。

江戸家 小猫 (えどやこねこ)

1977年東京都生・四代目猫八の長男。11年 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了。 同年二代目「江戸家小猫」襲名。20年浅草芸能大賞新人賞受賞。同年芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。ウグイス、秋の虫など江戸家伝統の芸やヌー、テナガザル、アルパカなど鳴き声を知られていない動物のネタも数多い。

宮崎市フェニックス自然動物園50周年記念講演会
「地方動物園の未来」

【実施日】令和3年11月20日(土)

【定員】250名【定員に達しましたので締め切りました】

【参加費】無料

【講演時間】13時開場・13時30分開演・16時30分終了予定

【場所】
シーガイアコンベンションセンター4階 サミットホール『天瑞』
※当初予定しておりました『宮崎市民プラザ』から変更となりました。

【主催】
宮崎市・宮崎市フェニックス自然動物園


2021年11月12日