News

お知らせ

チンパンジー「ミツコ」の死因について

2023年6月21日に大阪市天王寺動物園より当園へやってきたチンパンジーのミツコ(メス、35歳)が、搬入当日に亡くなった件について、慎重に死因の検索に努めて参りましたが、「コンパートメント症候群」が強く疑われるとの結論に達しましたので公表します。

コンパートメント症候群とは、受傷後に発生する組織浮腫により、閉鎖した筋膜の区域内における組織にかかる圧力の上昇があり,結果として組織虚血を来します。虚血の進行につれ筋肉が壊死し、ときに横紋筋融解症、感染症、および高カリウム血症に至り、これらの合併症により患肢を喪失する場合や、最悪死に至る可能性もあります。

今回の場合は、運搬のための捕獲収容時の麻酔注射の刺激によるものと推察されますが、動物園で飼育されている動物における本症候群の報告例はほとんどなく、非常に稀なケースと考えられます。

今回の情報を他の動物園とも共有して、今後の飼育管理の向上に努めていきたいと思います。

NOHOHON

のほほん

宮崎市フェニックス自然動物園&フローランテ宮崎がもっと楽しくなるマガジン「NOHOHON(のほほん)」。

この「NOHOHON」は宮崎市フェニックス自然動物園・フローランテ宮崎にて無料配布しております。また、宮崎市・都城市の幼稚園・こども園、保育園・小学校に無料で配付するほか、宮崎市内の公共施設や宿泊施設などで入手することができます。

vol.5 2024年春号